第五章 都落ち(五十二)  兄は政、戦ともに特別長じた才を持っている訳ではない。だが汚名を被ることを厭わず、必死に責を取ろうとするこの姿は、決して凡愚などではない。皆の力を合わせていかねば...