20日午前7時50分ごろ、鳥取県大山町赤松の県道、通称・大山観光道路で、鳥取市富安1丁目、男性会社員(20)が倒れているのを通り掛かったドライバーが見つけ119番した。男性は頭を強く打っており意識不明の重体。

 琴浦大山署によると、男性は走行中の軽自動車から車外に転落した。車は岡山市北区東花尻の男性会社員(22)が運転。計4人が乗り、転落した男性は助手席側の後部座席にいた。シートベルトをしていたか、ドアが開いたかなど詳しい状況は調査中。4人は知人同士だという。

 現場は見通しの良い直線。車は大山方面から米子市方面へ下っていた。