瀬川和正に接触してきたのは、鳥取県セーリング連盟の平岡丈夫だった。競技力向上のため、五輪を目指せる選手をリストアップしており、その中から将来性を見込んで、白羽の矢を立てた。  「境港で活...