東日本大震災の被災地から島根、鳥取両県に避難した人は2月現在、島根が前年同期比3人減の52人、鳥取が8人減の68人で、ともにピーク時の4割以下に減った。生活再建が進む一方、津波や原発事故に伴う...