老舗豆腐店の豆乳をつかったケーキとイノシシ鍋を試食する中村英明町長
老舗豆腐店の豆乳をつかったケーキとイノシシ鍋を試食する中村英明町長

 日南町の老舗豆腐店の豆乳を使ったチーズケーキとイノシシ鍋が、商品化された。町内に移住した若手らで構成する「にちなん日和実行委員会」(大塚裕介代表、10人)が、同町生山の道の駅・にちなん日野川の郷と共同開発し、21日に道の駅で開くイベント「あったか日和」で販売する。

 チーズケーキは、ロールケーキとスフレの2種類。濃厚な豆乳をたっぷりと使い、ふわふわの軽い食感に仕上げた。豆乳鍋は、地元で捕獲されたイノシシの肉をつみれにし、シイタケや白ネギなど旬の野菜を具にした。

 道の駅レストランのパティシエが知恵を絞ったケーキは1個420円で、レストランで味わえる。豆乳鍋は1人前500円で、来冬には個食用セットにして売り出す予定だ。

 このほど町役場で試食会があり、中村英明町長は「とてもおいしい」と絶賛。大塚代表(38)は「食を通して町の魅力をアピールしたい」と話した。 (山根行雄)