東日本大震災の教訓を伝える神楽を創作した福島市の詩人・和合亮一さんは石見神楽の娯楽性に学んだという。石見神楽はもともと神前の舞でありながら、時に漫才のような掛け合いを交え、観客を笑わせる。初め...