「きょうは何時に帰れそうかね?」-。その日の原稿に向き合っている夕刻、妻からメールが入る。夫の協力を期待してくれてのことだが、実はこれが地味にこたえている。「きょうも謝らんといけんのか&hel...