夜、眠りから覚めかけたとき、ふと空気が冷えているなと感じ「子にはちゃんと布団がかかっているかな」と無意識に手を伸ばしたが、そこには誰もいなかった。「そっか、今日は1人だった」。いつの間にか「母...