島根県は31日、新型コロナウイルスの感染が急拡大し、緊急事態宣言とまん延防止等重点措置が適用される11都道府県との不要不急の往来を控えるよう求めた。

 東京、埼玉、千葉、神奈川、大阪、沖縄の緊急事態宣言1都1府4県と、まん延防止等重点措置の北海道、石川、京都、兵庫、福岡の1道1府3県。期間は8月31日まで。

 県庁であった対策本部会議に出席した丸山達也知事は、帰省で県をまたぐ移動や県外在住者との飲食を控えるよう引き続き協力を求めた。生活圏域内として対象外としていた鳥取県についても、米子市の飲食店の一部に営業時間短縮要請が出ていることを受け、8月3日までは同様の扱いとする。  (森みずき)