倉吉市役所
倉吉市役所

 倉吉市は4日、70代女性に新型コロナウイルスのワクチンを誤って1日2回、通算3回接種する事案が発生したと発表した。女性の体調に変化はなく安定しているという。

 市によると、7月28日午前、個別接種に協力している市内の医療機関で、70代女性に看護師が接種を実施した。通常、接種後は予診票を接種済み用のケースに入れているが、看護師が違う場所に置いたまま接種場所を離れたため、予診票を見た別の看護師が未接種だと思い、再びこの女性に接種してしまったという。

 接種を終えた人は別室に移動して待機してもらうが、この女性はその場で健康観察が必要だったため、移動せずにいたという。最初に接種した看護師が接種場所に戻ってきてミスが判明した。女性は7月上旬に1回目を接種済みで、通算3回接種したことになる。