どうすれば人は「分からなさ」を楽しめるようになるのか。本能的に同質性を求めてしまう人間にとって、かなりの難題だ。この点、落語家で作家の立川談四楼さんは「笑い」に一つのヒントを見いだす。  「...