男子は三浦が競り勝った。終盤の混戦を抜け出し、最後は松枝との一騎打ちでわずかに先着。順大の先輩で、昨年12月の日本選手権で5000メートル2位に入った実力者を振り切っての価値ある優勝に「最後に...