政府提出法案を巡るミスや不手際が表面化したのは、今回が初めてではない。安倍政権当時の2018年には、看板と位置付けた働き方改革関連法案のうち、根幹の裁量労働制部分について不適切なデータ処理が発...