島根県庁
島根県庁

 島根県と松江市は6日、松江市と出雲市の計2人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。感染者数1桁台は8月8日以来で約1カ月ぶり。

 出雲市の1人は市立小学校の関係者。3日に発熱やせきなどの症状があり、5日に市内の医療機関を受診した。濃厚接触者は調査中で、感染拡大防止のため6~8日は休校。校区内の公設児童クラブも休所する。

 松江市の1人は10代男性で、3日発表の陽性者の同居人。

 また、松江市教育委員会は6日、市立小学校の関係者1人が感染したと発表した。感染確認は4日。濃厚接触者はいないが、児童や教職員などの検査のため6、7両日を休校とした。

 県内の累計感染者は1446人。6日午後4時時点の入院者数は121人で、確保病床(324床)の使用率は37・3%、即応病床(265床)は45・7%。宿泊療養は37人、自宅療養は41人。