鳥取県庁
鳥取県庁

 鳥取県は6日、県内の新型コロナウイルス感染者1人が死亡したと発表した。居住地、年代、性別は非公表。5日に亡くなった。県内で新型コロナによる死者は8月30日以来で5人目。県と鳥取市は6日、9人の感染を発表。県内で新規感染発表が1桁となるのは8月14日以来、23日ぶりとなった。

 9人の居住地は鳥取市1人、県西部3人、非公表5人。いずれも5日の検査で判明した。県内の累計感染者数は1531人となった。

 県教育委員会と米子市教育委員会は鳥取西高校と淀江、成実両小学校の学校関係者が1人ずつ感染したと発表した。それぞれ6日から休校し、校内の消毒や計150人のPCR検査を行う。

 6日午前0時時点の県内の療養者は225人。うち入院患者は106人で、確保病床(337床)の使用率は31・5%。宿泊療養者が62人、自宅療養者が45人、調整中が12人。
      (藤井俊行)