25日、米西部モンタナ州の列車事故現場に止まった救急車(Kimberly Fossen提供・AP=共同)
25日、米西部モンタナ州の列車事故現場に止まった救急車(Kimberly Fossen提供・AP=共同)

 【ロサンゼルス共同】米西部モンタナ州で25日午後4時(日本時間26日午前7時)ごろ、西部シアトルと中西部シカゴを結ぶ全米鉄道旅客公社(アムトラック)の列車が脱線して横転、米メディアによると、少なくとも3人が死亡し、50人が負傷した。地元当局が現場の状況や事故原因を詳しく調べている。

 在シアトル日本総領事館によると、日本人が事故に巻き込まれたとの情報は入っていない。

 アムトラックによると、列車は機関車2両と車両10両から成り、このうち7両が脱線した。事故当時は乗客約150人と乗員十数人が乗車していた。

 地元メディアは、一部の車両が横倒しになり、乗客とみられる人々が車外で待機する様子を伝えた。シアトルの友人を訪ねるため中西部ミネアポリスから乗車したという女性は「飛行機での激しい乱気流」のような揺れだったと語った。