山陰に冬の訪れを告げるコハクチョウが9日、島根県の宍道湖西岸に今季初飛来した。昨年より1日遅く、成鳥15羽が餌をついばみながら羽を休めている。  午前7時55分ごろ、宍道湖周辺を調査していた...