サツマイモを掘り起こす園児=浜田市内村町
サツマイモを掘り起こす園児=浜田市内村町

 【浜田】浜田市内の保育園児とシルバー人材センターの会員による芋掘りが20日、市内の畑であり、秋晴れの下、大きく育ったサツマイモを収穫した。

 長靴姿のれんげ保育園(熱田町)の園児11人が畑に集まり、会員16人の手助けを受けながら5月に苗植えした「紅あかり」を懸命に掘り起こした。

 土をかき分け、つるの先に連なったサツマイモが見えると大喜びで、「いっぱいある」「重い」などと元気な声を響かせながら約300キロ分を収穫した。

 芋掘りは世代間交流や活動のPRを目的に市シルバー人材センターが企画。2017年から続けており、小松原俊行理事長(76)は「普段触れ合う機会が少ない世代と交流ができ、会員も楽しめた」と笑顔で話した。 (青山和佳乃)