山田陽菜乃さん
山田陽菜乃さん
高橋唯人さん
高橋唯人さん
北陽小5年3組
北陽小5年3組
山田陽菜乃さん 高橋唯人さん 北陽小5年3組

 児童26人が21日、新聞記事の書き方や見出しの付け方を山陰中央新報社の清水由紀子NIE担当から学んだ。

 総合的な学習の時間で調べた地元の鳶ケ巣山、鳶ケ巣城跡のことを新聞にまとめるために受講。6月に学年全員で受けた新聞教室の内容をおさらいした。

 清水担当は「調べたことのうち、人に知らせたいと思うこと、自分の心が動いたことを記事にしよう」と、記事にする内容の選び方を説明。新聞記事は大事なことを先に、5W1Hの要素を押さえて書くことなどをあらためて解説した。

 児童は記事に見出しをつける作業も体験。内容を的確に表し、人の目を引きつける表現を考えた。

 

 山田陽菜乃さん(10) 前回より内容が頭に入ってきたのでよかった。読みやすい新聞を作りたい。

 高橋唯人さん(10) 見出しの付け方やリードと本文の役割など、新聞作りに役立つことをおさらいできてよかった。