9日に全国で発売される「小梅のど飴」
9日に全国で発売される「小梅のど飴」

 ロッテのキャンディー「小梅ちゃん」と島根県のコラボ商品が9日、発売される。おなじみのキャラクターの小梅ちゃんが、大田市の石見銀山で銀採掘の作業時に使われた防じんマスク「福面」を着用。喉の潤いを守るイメージと併せ、島根観光のアピールに一役買う。

 新型コロナウイルス感染拡大でマスク姿が一般的となる中、福面は国内最古のマスクとされ、酸の効果で粉じんの付着を防ぐ目的から内側に梅肉を挟んで使用したと伝わる。これをヒントにロッテがシリーズの新商品「小梅のど飴(あめ)」のパッケージで採用を決めた。

 パッケージには「ご縁の国しまね」のロゴが入るほか、裏面には石見銀山、宍道湖、隠岐の明屋海岸の紹介文を記載。1粒ずつの個包装には松江城や石見神楽、日御碕灯台などもイラストで登場する。

 想定小売価格は216円。来年3月まで全国のスーパーやコンビニに加え、県物産観光館や日比谷しまね館でも扱う。 (藤本ちあき)