内閣府は12日、災害に備えて高齢者らの避難方法を一人一人事前に決めておく「個別避難計画」の普及目標を明らかにした。計画を必要とする約780万人のうち、危険な区域に居住するなど優先度が高い約25...