最優秀賞を受賞した出雲高校新聞部の部員=松江市八雲台、松江南高校
最優秀賞を受賞した出雲高校新聞部の部員=松江市八雲台、松江南高校

 出雲高校の新聞部が、第40回県高校新聞コンクール(県高校文化連盟新聞専門部主催)の最優秀賞を7年連続で受賞した。読者を引きつける見出しや、生徒に身近な制服問題を取り上げたことが評価された。

 優秀賞に安来、松江南、奨励賞に松江北が選ばれた。上位3校が来夏の全国高校総合文化祭(東京都)に出場する。

 12日は、松江市八雲台の松江南高校で表彰式があり、審査委員長を務めた山陰中新報社の山本洋輔NIE担当が各校の新聞を講評。記事の題材やレイアウトを助言した後、「世の中に関心を持ち、正しい情報を読み解く力を身に付けてほしい」と呼び掛けた。

 出雲高新聞部2年の藤木一聡さん(17)は「講評を分析し、次に生かせるよう後輩に伝えたい」と話した。

  (坂上晴香)