地域では希少な3Dプリント事業を始めるなどオリジナリティーが光るデザイン・印刷業の(株)トレンド(松江市嫁島町)で社長を務める。今年は障害児や医療的ケアが必要な子どものための育児ノートを開発し、全国で話題を集めた。創業15年目の後発ながら、「ニッチな分野でも目指すのはトップ」と意欲を示す。

 2014年に創業者である父の病気をきっかけに大阪からUターン。翌年27歳で会社を継いだ。ネット印刷大手が攻勢をかける業界で、生き残りに向けて次代の収益源を模索した。その一例が19年に始めた3Dプリント事業だ。

 「3次元データを基にプリンターが樹脂を積層し、立体化する。フルカラーの着色ができ、写真やイラストなど2次元データからも作成可能だ。地元和菓子店からの依頼では、...