島根スサノオマジックでのプレーが2季目になり、チームでは貴重なビッグマンのウィリアムス・ニカ選手。2019年に日本国籍を取得した帰化選手で、昨季から島根のインサイドを支えてきた。

 昨季の平均プレー時間は22分57秒で、闘志をむき出しにして懸命に体を張り、勝利に貢献した。試合での献身的なプレーに加え、練習姿勢も前向きだ。ホーム戦の際は、ほとんどと言っていいほどチームで最初に会場に現れて練習する。常に最善を尽くそうとする姿勢が伝わってくる。

 プレーで印象に残っているのが、...