9世紀後半は、占い(陰陽(おんみょう)道(どう))が貴族の生活や政治に影響を与えた時代です。歴史書にも占いの記事が多くなりますが、865(貞観7)年から、「戦が起こる」という予言が目立ちます。...