海部俊樹元首相は1990年の湾岸危機を受け、国際貢献を求める米国の圧力にさらされ苦悩した。三木武夫元首相のまな弟子としてハト派を自任する一方、冷戦終結という歴史的転換期を迎え、日本の安全保障政...