利に放(よ)りて行なえば、怨(うら)み多し。 (『論語』)    <解説>利害や打算だけを基準に行動すると、他の人から怨みをかうことが多くなる。その行為には慈しみの心がない。自己の...