岸田政権が重要法案に位置づける経済安全保障推進法案は17日、衆院本会議で審議入りした。重要物資のサプライチェーン(供給網)強化や先端技術開発の官民連携など4本柱で構成。政府は中国の台頭やウクラ...