FC神楽しまねは1日、ホームの松江市営陸上競技場でHondaFCと対戦し、0-0で引き分けとなった。退場者が出た不利な状況でも強豪相手に食らいつき、ピンチをしのいだ「価値ある引き分け」。果敢に攻める一方で堅実な守りを見せた、対HondaFC戦でのプレーを振り返る。

 

 

前半、FC神楽しまねのMF筒井俊(左)がミドルシュートを放つ
前半、FC神楽しまねのMF田平謙(左)がボールをキープする
後半、ドリブルで駆け上がるFC神楽しまねのDF石川健太...