バスケットボール男子Bリーグ1部(B1)の島根スサノオマジックが15日のチャンピオンシップ(CS)準々決勝第2戦に敗れ、スサノオブルーに染まった会場はため息に包まれた。2連勝を期待したファンは簡単には勝ち上がれないCSの厳しさを感じながら、負ければ終わりとなる16日の運命の一戦に気持ちを高ぶらせた。
 【撮れたて写真特集】スサマジCS2戦目 厳しい守備にも攻撃緩めず 激闘の様子を写真で紹介

 強豪のアルバルク東京を相手に、先勝して迎えた第2戦。会場の松江市総合体育館(松江市学園南1丁目)には前日を上回る3635人が詰めかけ、CS出場記念Tシャツに身を包んだ出雲市斐川町上庄原の...