東京電力福島第1原発事故による避難指示が解除された区域は、低い居住率と深刻な高齢化に悩まされている。避難先で若年層の定住が進み、帰還の動きが鈍いためだ。福島県の被災自治体は帰還を促すだけでなく...