第一章 発端の夏(三十五)  秋山と泉原が考えた夕食のメニューは、昼の素麺の出汁(だし)を流用した親子丼、朝食の残りのキュウリとナスのぬか漬け、永谷園のお吸いものだった。火を使う料理を一品...