島根県庁(左)と鳥取県庁
島根県庁(左)と鳥取県庁

 島根県と鳥取県が29日、それぞれ54人、57人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。新規感染者はともに28日確認分。

 島根県の居住地別の内訳は出雲市19人、松江市13人、大田市9人、安来市4人、浜田市と益田市、雲南市、奥出雲町各2人、江津市1人。

 鳥取県の保健所別の内訳は鳥取市30人、米子23人、倉吉4人。

 東部地区運転免許センターの職員1人が感染したが、業務に支障はない。

 累計感染者数は島根1万6824人、鳥取1万4997人。29日午前0時時点の確保病床使用率は島根(371床)が13・7%、鳥取(350床)が15・4%。宿泊療養は島根21人、鳥取94人、自宅療養は島根596人、鳥取639人。重症者は両県ともいない。