第三章 相国墜つ(十二) 「解った」  盛国に直々に案内されて、奥の一室へ通された。すでに燭台に灯りが点されており、火鉢には炭が熾(おこ)されて暖が取れるようになっている。家中の一事にす...