世界的な木材価格の高騰が続き、国産材の需要が高まる。政府は森林の集約化や経営効率化を促す中、島根県では1ヘクタール未満の所有者が6割を占め足かせとなっている。小規模山林で林業と副業を組み合わせ...