参院選の鳥取・島根合区選挙区の立候補者が、物価高騰対策を巡り論戦を繰り広げている。自動車が日常生活に欠かせない山陰両県ではガソリン価格高騰の影響が大きく、食品の値上げも家計を直撃。政権を担う与党が燃油高対策など実績を訴える一方、野党は消費税減税など生活負担を軽減する必要性を強調する。...