水中画像から海藻の種類などをAI(人工知能)が自動判別する技術を県水産技術センター(松江市鹿島町恵曇)としまねソフト研究開発センター(同市学園南1丁目)が共同で開発した。藻場のモニタリング調査...