弥生時代の初めに朝鮮半島から九州へ伝わった新しい文化の波は、島根へも到来した。縄文人が暮らしていた島根の地へ新たにやって来た人々により、水田稲作の技術、農地の開拓や農作業に適した石器、木器などの道具が次第に島根へ広がっていったようだ。

 新しく島根に来た人々が弥生土器を使っていたことはよく知られているが、...