4試合中決勝を含む3試合で2桁得点を挙げ、春を制した米子松蔭。しかもセンバツ出場の鳥取城北、米子東と強豪を連破した価値は大きい。主将の西村虎之助は「両チームに勝てば甲子園だというつもりで戦った...