冨田千愛は、2015年からペアを組む大石綾美とともに2度目の五輪出場を勝ち取った。決勝(2千メートル)でも2人の持ち味である後半の粘りを見せ「お互いが信頼し合って、2人で進めることにフォーカス...