島根県邑南町矢上のハーブ園・香木の森公園を地元食材を生かした「A級グルメ」で盛り上げるプロジェクトが進んでいる。1991年にオープンした施設の老朽化に加え、新型コロナウイルス禍もあって来場者が最盛期の4分の1に落ち込んでおり、食の力でにぎわい復活を目指す。 (糸賀淳也)

 ハーブ園をはじめ、クラフト館やレストランなどがある同公園は、ピークの2004年ごろ年間20万人が訪れたが、近年は減少。20年は新型コロナの影響もあり、...