宅地確保のために谷や沢を埋め立てた大規模造成地がある47都道府県計999市区町村のうち、現場の安全確認に着手したのは6・4%にとどまることが9日、国土交通省の集計で分かった。対象が多く、事前の...