美肌効果が期待できる源泉掛け流しの露天風呂=島根県美郷町長藤、石見ワイナリーホテル美郷
美肌効果が期待できる源泉掛け流しの露天風呂=島根県美郷町長藤、石見ワイナリーホテル美郷

 島根県美郷町が建設を進めていた「石見ワイナリーホテル美郷」は25日、オープンする。町有宿泊施設「潮温泉大和荘」(同町長藤)の跡地で、美肌効果が期待できる源泉掛け流しの温泉や江の川の景観が楽しめるリゾートホテル。町が推進する滞在型観光の中核施設になる。

 鉄筋3階建て宿泊棟と同2階建て温浴棟で構成し、延べ床面積は約2300平方メートル。客室24室(定員74人)や温泉施設、レストランなどを備える。国立公園・三瓶山麓でワインの製造販売をする石見ワイナリー(大田市)が指定管理する。

 温泉施設には大和荘になかった露天風呂を設けた。湯は天然の保湿成分ともいわれ、肌の新陳代謝を促進するメタケイ酸を豊富に含む。ドライ型、ミスト型のサウナも併設する。日帰り入浴もできる。

 客室は6タイプで、居間を備えたプレミアムスイート室や、畳スペースとベッドがある和洋室のほか、二段ベッドを2台置いた女性専用室もある。窓からは眼下を流れる江の川を眺めることができる。

 レストランでは石見ワイナリーのワインや町産野菜を使った和洋食を提供する。将来的には、町特産山くじら(イノシシ)もメニューに加える考え。

 町有観光施設のカヌーの里おおち(美郷町亀村)やゴールデンユートピアおおち(同町粕渕)の間で送迎バスを走らせ、観光客に町内施設の利用を促す。〓(木ヘンに久)村一弘(すぎむらかずひろ)総支配人は「長期滞在しながら自然の中で癒やされてほしい」と話した。

 ホテルは町が老朽化した大和荘の運営を2018年に終えて取り壊し、総事業費約11億7900万円で整備した。 (佐伯学)