第37回織田作之助賞の贈呈式が大阪市内で開かれ、小説「魯肉飯(ロバプン)のさえずり」(中央公論新社)で受賞した温又柔さんは「長い時間かけて書いたので、本当に感激しています」と喜びを語った。 ...