国内で新型コロナウイルスワクチンの接種が拡大するにつれ、副反応が疑われる例の報告も1万件を超えた。多くは軽い症状で、厚生労働省の専門部会は「重大な懸念はない」としているが、インターネット上では...