生死(しょうじ)の大事を超えんと思わば、まず無上菩提(ぼだい)心(しん)をおこすべし。菩提心とは無常を観ずるの心これなり。 (大智)    <解説>生死とは生老病死が苦しみとして現...