日本社会から風刺や抵抗の精神が失われてきたのではないか。風刺や抵抗を何も批判という意味で用いるのではない。現実のゆがんだ姿を一歩引いて客観的に見るのである。風刺や抵抗は一服の清涼剤になるとも言...