防衛省は8日、医師や看護師などの資格を持つ自衛隊員らに、米製薬大手ファイザー製の新型コロナウイルスワクチンの接種を始めた。対象は自衛隊病院の勤務者や、離島から急患を搬送する隊員ら約1万4千人。...