東日本大震災と東京電力福島第1原発事故の被害が大きかった岩手、宮城、福島3県の計42市町村に、他の自治体から派遣された応援職員がピーク時の4割に縮小したことが8日、共同通信のアンケートで分かっ...