甲子園出場を決めた米子東を祝う懸垂幕=米子市加茂町1丁目、市役所
甲子園出場を決めた米子東を祝う懸垂幕=米子市加茂町1丁目、市役所

 第103回全国高校野球選手権大会に出場する米子東を祝う懸垂幕が5日、米子市役所に掲出された。35年ぶりの夏の甲子園勝利に向け、応援ムードを高める。
 懸垂幕は国道9号沿いの昇降機に掲出。縦18メートル、横1・8メートルで、ユニホームをイメージした緑色の背景に、柏の葉を組み合わせた校章とともに「祝 甲子園出場!!! 米子東高等学校」と記した。
 5日午前9時半ごろから職員4人が設置作業をした。市スポーツ振興課の高田真吾係長は「まず1勝してもらうためにも、市民の皆さんに応援してもらいたい」と呼び掛けた。懸垂幕は来週末まで設置予定。
 大会は9日に甲子園球場で開幕し、米子東は大会初日の第一試合で山形県代表の日大山形と対戦する。
 (柴田広大)